【フェブラリーS】インカンテーション、コパノリッキー、アドマイヤロイヤル

   2015/08/06

明日のフェブラリーSは、狙っていたエアハリファが無念の出走回避。
チャンピオンズCを除外されて、乾坤一擲の根岸Sで悲願の重賞制覇で出走を確定させたというのに、G1には縁がなかったというしかありませんね。

東京ダ1600mのコースデータはこちら→

【予想優先順位】
1.戦績
2.タイム
3.展開
4.コース特性
5.騎手

【1.戦績】
16番アドマイヤロイヤル
 1番ローマンレジェンド
 5番カゼノコ
 7番グレープブランデー
14番インカンテーション

マイナスポイント
→11番ワイドバッハ
→ 8番レッドアルヴィス
→13番ワンダーアキュート
【 阪神ダ1400mや京都ダ1800mと相性が良く、京都ダ1400mと相性が良くない。 】

【2.タイム】
14番インカンテーション
13番ワンダーアキュート
15番キョウワダッフィー
16番アドマイヤロイヤル
 9番サンビスタ

マイナスポイント
→ 5番カゼノコ
→12番サトノタイガー
→ 8番レッドアルヴィス
【 時計は速くなりやすく、クラスが上がれば上がるほどペースも厳しくなるタフなコース。 】

【3.展開】
 9番サンビスタ
 8番レッドアルヴィス
13番ワンダーアキュート
10番ベストウォーリア
 7番グレープブランデー

【 逃げ切りは至難の業で、昨年のコパノリッキー、ようにノーマークで逃げられないとまず残れない。クラスが上がれば直線だけのゴボウ抜きも平気で決まる。 】

【4.コース特性】
 4番コパノリッキー
 6番ハッピースプリント
11番ワイドバッハ
 5番カゼノコ
 8番レッドアルヴィス

マイナスポイント
→ 2番コーリンベリー
→15番キョウワダッフィー
→16番アドマイヤロイヤル
【 現状の東京ダ1600mは、2枠・3枠・4枠・6枠が有利で、1枠・7枠・8枠が不利。 】

【5.騎手】
14番インカンテーション
 4番コパノリッキー
16番アドマイヤロイヤル
10番ベストウォーリア
11番ワイドバッハ

【 連対率3割ジョッキーがおらず、上位陣が高レベルで拮抗している。それだけに、ランク外の騎手では厳しいし、ワーストの騎手に出番はない。 】

【軸推奨馬】
◎14番インカンテーション
○ 4番コパノリッキー
▲16番アドマイヤロイヤル
△ 9番サンビスタ
×10番ベストウォーリア

◎インカンテーションは、相性の良いコースのトータル成績が【4 1 0 2】で、掲示板を外したのは本格化前の3歳500万下戦だけ。直近では、相性の良いコースで3連勝しており、安定感は抜群。時計勝負にも対応できるので、時計が速くなる東京ダ1600mも合っている。大野騎手からの乗り替わりとなるが、コース得意の内田博騎手ならテン乗りでも問題ない。

○コパノリッキーは、相性の良いコースでのレースキャリアが浅いが【2 0 1 0】なら及第点。今回は有利枠を引いて、鞍上はコース得意の武豊騎手なら、当然上位進出が可。ただ、このメンバーに入ると若干スピード不足なので、なるべく時計がかかってほしい。

▲アドマイヤロイヤルは、相性の良いコースで【3 5 3 3】で連対数ならトップ。時計の速い馬場に向くタイプで、時計面でも東京ダ1600mは向いている。鞍上はコース得意の横山典騎手だし、人気にならなそうな今回は強気に買いたい。ただ、不利枠を引いてしまったので評価は落とした。

△サンビスタは、とにかく時計が速くなってほしい。×ベストウォーリアは、逆に時計がかかって連対圏。

 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
応援よろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA