予想

【毎日王冠】ダイワキャグニー 今年のメンバー構成なら地力上位

こんばんわ、ウキョーです。
今年の3歳世代で、古馬重賞を勝ったのはシリウスSのカフェファラオだけです。芝では、重賞どころかオープン特別を勝ったのもスマイルカナ(米子S)だけで、牡馬は連対すらありません。
準オープンに格を下げても、勝ったのはアドマイヤビルゴ(ムーンライトH)だけという体たらくです。
さて、ここのサリオスはどうなんでしょうか。

東京芝1800mのコースデータはこちら→

※タ=タイム 戦=戦績 展=展開 騎=騎手 コ=コース特性
馬名
1
1 コントラチェック ×
2
2 ワンダープチュック ×
3
3 アイスストーム ×
4
4 ザダル
5
5 ダイワキャグニー
6
6 トーラスジェミニ ×
7 サンレイポケット ×
7
8 サトノインプレッサ
9 サリオス
8
10 カデナ × ×
11 カイザーメランジェ

【軸推奨馬】
◎ 5番ダイワキャグニー
○ 9番サリオス
▲ 4番ザダル
△11番カイザーメランジェ
× 8番サトノインプレッサ

◎ダイワキャグニーは、相性の良いコースのトータル成績が【8 0 1 8】と、着外は多いものの8勝は現役随一の好相性。さらに今回は、有利枠を引いて、鞍上はコース得意の内田博騎手なら、当然展開も向いてくるはず。また、時計勝負になると厳しいので、かなり時計を要している今の馬場コンディションはプラスに働く。去勢明けという不安点はあるものの、ここなら力上位。

○サリオスは、相性の良い皐月賞(中山芝2000m)でコントレイルの2着と、実績は十分。こちらも有利枠を引き、鞍上はコース得意のルメール騎手である。ただ、冒頭にも書いたように、現3歳世代のレベルに疑問符が付き、お山の大将感も捨てきれない。ここで、そうした疑念を払拭する走りを見せてほしい。

▲ザダルは、相性の良いコースで【2 0 1 1】の安定感で、掲示板を外したのは中山金杯8着だけ。その金杯も、トリオンフからコンマ5秒差なら、ここでも力負けはしない。ただ、できれば時計は速くなってほしいタイプなので、今の東京芝コンディションを克服できれば。

△カイザーメランジェは、久しぶりの1800m戦を克服できれば。×サトノインプレッサは、とにかく時計がかかってほしい。

京都メインの京都大賞典の予想はこちら→(◎16番ミスマンマミーア)
新潟メインの北陸Sの予想はこちら→(◎13番フォッサマグナ)



応援よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA